三橋医院

大阪市住吉区の整形外科・リウマチ科・リハビリ科・内科 三橋医院

〒558-0011 大阪府大阪市住吉区苅田8丁目6番27号
TEL 06-6698-0661
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

診療案内

関節リウマチってどんな病気?

当院の専門分野の一つ、関節リウマチについてお話します。

関節リウマチは一言で言って「関節の炎症が起こる病気」です。
免疫の異常によって起こるといわれていますが医学の進んだ現在でもいまだにはっきりした原因はわかっていません。
遺伝やストレスが関係しているといわれますが、ウイルスによるという説もあります。
30~40歳代の女性に発症することが多く、日本全国で約70万人の方が治療中です。
典型的には両手の同じ節(第2関節)や手首の関節が、特に捻挫もしないのに腫れてきたりするといったことで発症することが多いです。
高齢者の方では大きな関節(股関節や膝関節)にいきなり来ることもあります。
発症後はそのまま一つの関節や少数の関節だけでおさまってしまうパターンから次々といろんな関節が傷むパターンまでいろいろあります。
(リウマチという言葉はギリシア語で流れを意味するリュマという言葉からきているそうです)
リウマチがすすむと、関節の軟骨や骨が破壊されるようになり、しまいには関節が動かなくなったり、逆にグラグラになったりします。
そうならないように早期に発見、診断し、炎症をおさめる治療をすることが大切です。
治療はここ10年くらいの最新のお薬の進歩により、急速にかわってきています。
昔はリウマチのお薬といえば、効果が出てくるまで半年一年かかるものがあり、効きも少ないものが大多数でした。
ところが最近の抗リウマチ薬の進歩により、効果は大きくなり、早期に治療ができればずいぶんとリウマチ患者さんの生活の負担も減らすことができるようになってきました。
(以前はリウマチの正式名称は「慢性関節リウマチ」だったのが最近「慢性」の2文字がとれて「関節リウマチ」になりました。たった2文字の消去ですがこれは大きな進歩です)

ところが(ここからが大切なところです)、困ったことに良く効くお薬ほど副作用がでる可能性も高いのです。
先日も新聞で抗リウマチ薬の副作用による死亡の報道がありましたから、ご存知の方もおられると思います。
悲しいながらそれが現実なのです。だからこそしっかり副作用に注意しながら、症状に応じた最適のお薬を、最適な量で使うことが必要です。
リウマチのお薬はこのように副作用が出たり、急に中止すると副作用が多くでたりと使い方にクセがある薬が多いです。
そのためお薬の使い方に慣れた先生のところで出してもらうことが望ましいです。
最近はリウマチ科の標榜をされているお医者さんも増えてきました(もちろん当院もです)。ただ大阪南部地域はまだまだリウマチの専門医が少なく、悲しいながら充分専門的な治療が受けられないままのリウマチ患者さんを時にお見受けします。

次のような方はおられませんか?

  1. 左右対称の関節が腫れる
  2. 3つ以上の関節が腫れたり痛む
  3. 朝方に関節がこわばる
  4. 血縁の方でリウマチの方がおられる
  5. 近くの医者で診て貰って「リウマチの気がある」といわれたけどそれっきり・・・
  6. リウマチでかかっているけど痛み止めを貰うだけで一向によくならない

等‥
現在のリウマチの治療は早期診断、早期治療が肝心です。
上記のような方がおられましたら、一度当院にお越しください。

当院はリウマチ友の会(日本最大のリウマチ患者団体です。リンクのページにURLがあります)の賛助会員です。

水槽
水槽

 

整形外科の病気Q&A

Q:ぎっくり腰になったらどうすればいいの?
まずは一番楽な姿勢で横になって安静にすることです。
横向きで膝を抱え込むようにまーるくなるのがお勧めです。仰向けであれば膝の下に枕を入れて背中の筋肉を緊張させないのがコツです。
ぎっくり腰の原因も色々ありますので、歩けるようになったらお早めに整形外科を受診していただくのがお勧めです。

Q:腰痛の予防ってできる?
ハイ。まずは正しい姿勢をこころがけましょう。立つときはおへそをひっこめ、しゃんと立ち、座るときも椅子に深く腰掛けます。椅子の高さは、座ったときに膝の高さが足の付け根よりすこしあがる位がちょうどよいでしょう。寝るときはうつ伏せより、横向きか仰向けで膝下に枕を入れるほうがよいでしょう。女性の方はハイヒールはさけた方がよいでしょう。通常の腰痛なら腹筋の強化や背筋のストレッチも効果的です。

Q:肩こりってなぜ起こる?
頚と肩にはたくさんの大きな筋肉が重なってついています。これらの筋肉は重い頭を支えたり、重い腕をつりさげたりで、常に緊張して働いています。これらの筋肉が疲労やストレスで引きつり、血行障害を起こした状態が肩こりといわれます。寒さや運動不足、なで肩なども関係しています。

Q:骨粗しょう症ってなぜ起こる?
骨はもともと体の芯棒としての役割と元々カルシウムの貯蔵庫としての役割があります。若い人はカルシウムが骨に取り入れられ貯蔵される量と、骨から出て行く量がほぼ同じで、骨の量が保たれています。ところが、お年をとってくると、骨から出ていく量が増えてしまうために、カルシウムが貯蔵庫が赤字になってしまいます。これがお年による骨粗しょう症の原因です。女性は70歳以上で約半分、男性は80歳代後半で約半分の人が骨粗しょう症になるといわれています。ご心配の方は、検査をお受け下さい。
あなたの骨粗しょう症度チェック!の項目へ)

Q:痛風ってどんな病気?
痛風とは体の中の代謝によってできる尿酸が、体にたまる病気です。痛風の発作を起こすと関節の中に尿酸結晶という針のような結晶ができ、強烈な炎症(痛風発作)を引き起こします。一番多いのが親指の付け根が何もしないのに赤く腫れ上がって歩けなくなるというパターンですね(「があたってもい」というのが痛風の語源です。ホントに泣く程痛いらしいですよ)。その他にも尿酸が高い状態が続くと脳梗塞や心臓病、腎結石などを引き起こし、ろくなことがありません。もし痛風発作の起こったことのある方は定期的に健診を受けられることをおすすめします。

水槽
水槽

 

あなたの骨粗しょう症度チェック!

このページは骨粗しょう症度の自己チェックです。
閉経後の女性と60歳以上の男性の方が対象です。

あてはまる項目をチェックしましょう!

□1、やせ型で小柄
□2、急激なダイエットをしたことがある
□3、幼いころから偏食である
□4、カルシウム摂取不足
□5、慢性の運動不足
□6、アルコール、タバコをよく飲む
□7、家族に骨粗しょう症で骨折された方がいる
□8、胃を切除した
□9、両方の卵巣を閉経前に切除した
□10、ステロイド薬を長期服用したことがある


結果はいかがでしたか?
1~10までに2つ以上、または7~10までに1つ以上チェックがあれば骨粗しょう症が疑われます。
骨粗しょう症になると手首、肩、股関節、背骨などの骨折を起こしやすく、場合によっては寝たきりの原因にもなります。
早期の整形外科受診をおすすめします。
骨粗しょう症の検査はレントゲン、骨密度測定(DEXA法)、尿検査などで、簡単にできます。
三橋医院では定期的に皆様の骨の状態を、チェックし、最適の治療をご提供します。骨折り損にならないために・・・。

水槽
水槽